美肌になるには色々と工夫するのが大事|正しいケアで肌を整える

身体の中からキレイになる

ドリンク

スムージーには良い効果が数多くあります。美肌を作ること、便秘になりにくいことに加えて、新陳代謝をアップさせて痩せやすい身体も造ってくれるのです。また、効率的に野菜と果物の栄養素を吸収することが出来ます。

もっと見る

太りにくい体に

お茶

ダイエット茶は、腹持ちが良い上に、糖分や脂肪分の吸収をブロックする繊維質が多く含まれています。また脂肪燃焼を促すカテキンやサポニンも含まれているので、飲むことで体は太りにくくなります。しかも発酵させることでカテキンの力を高めてあったり、茶葉よりも繊維質の多い植物が原料となっていたりもします。

もっと見る

海外女優に憧れるなら

男性

海外で活躍する女優のようなボディを得たいなら安易なカロリー制限ではなく、ビルドマッスルを飲んでエクササイズをすることをお勧めします。ビルドマッスルは女性にもしっかりと効果がありますので、素敵なボディの女性になりましょう。

もっと見る

肌の健康を保つ

頬を触る女性

新陳代謝を促進する

肌荒れを防いで美肌になるには十分な睡眠をとりストレスや疲労をためないようにし、便秘を防ぎ栄養バランスの良い食事を心がけることが大事です。特に食生活には気をつける必要があります。細胞の新陳代謝に主に関わっているのがビタミンB群で、細胞の再生そのものや再生するためのエネルギーを生み出しています。ビタミンB群を十分に摂取していれば新陳代謝がスムーズに行われメラニン色素の沈着も防止できます。美肌になるには、ビタミンB群が豊富に含まれている玄米や雑穀、全粒子パンがおすすめです。なかでもハトムギには肌の水分量を調節する働きがあり、乾燥やむくみを防ぎます。また、ノリも新陳代謝を活発にするビタミンB群が豊富な食材です。

抗酸化作用に優れている

ビタミンEは抗酸化作用に優れ、肌の老化を遅らせます。ビタミンEはゴマに多く含まれていて、ゴマには末梢血管障害を改善する働きもあります。ゴマはそのまま食べると不消化なのですってから食べます。毎日10gをすって水と蜂蜜適量を加えて飲むと肌荒れに効きます。美肌作用のあるきくらげを合わせてゴマときくらげの佃煮にしても良いでしょう。昔から美肌効果があると言われるクルミにもビタミンEは豊富に含まれています。美肌になるには、肌の健康を保つ良質なたんぱく質も必要です。人の肌もたんぱく質で作られているため、大豆や豆加工品などの良質なたんぱく質を積極的に摂りたいものです。美肌になるには肉やお菓子、砂糖などの酸性食品の摂り過ぎには気をつけましょう。また、体内の新陳代謝が過剰になるものや身体を温めるものを多く食べ過ぎると肌荒れになる場合があるので注意してください。